新婦様が身につけるアイテムは守ってくれるものがたくさん

一月も後半、明日は大寒ですね。

寒さに負けず、取り組んでまいります。

皆様もお体ご自愛ください。

結婚式では白いウエディングドレスに

白い花のブーケをあわせることが多いですね。

白い花のブーケを用いるようになったのは

19世紀のヴィクトリア女王の結婚式以来です。

白い花は純潔や清楚、清純、愛情、高潔などの

結婚式のイメージにぴったりな花言葉を持っています。

 

では、ヴィクトリア女王の結婚式より前は

どんなブーケだったのでしょうか。

それはタッジーマッジーと呼ばれる花束です。

タッジーマッジーとはハーブを花束にしたものです。

ハーブは欧米諸国で虫除けや薬として使われていました。

タッジーマッジーには霊的な力が宿るとされています。

邪悪なものから守ってくれる力があるため、

お守りとして花嫁に持たせたとされています。

中世のヨーロッパでは結婚式にはハーブの花束だったそうです。

 

ブーケなど新婦様が結婚式で身につけるアイテムには

花嫁を邪悪なものから守るという意味のこもったアイテムがたくさんあります。

ベールもその一つですね。

一つ一つのアイテムの意味を大切に、

素敵な結婚式をつくっていきたいと考えています。

さまざまな種類のブーケのご紹介

まだまだ寒い日が続きますね。

今日は昨日までに比べると少し暖かく感じます。

春が少しばかり待ち遠しいですね。

結婚式で新婦様がお持ちになるウエディングブーケは

さまざまな種類、形があります。

好みや衣装にあわせて、お好きな種類を選びましょう。

今回は数ある中からいくつかご紹介します。

丸い形をしたブーケはラウンドといわれています。

花の種類や色によって多彩な表情をする

オールラウンダーなブーケです。

カラーなどの茎の自然なラインを活かしてつくられたブーケは

アームブーケと呼ばれています。

花数は少なめ、細く見せるブーケですので

シャープでスタイリッシュなイメージにぴったりです。

また、片手でぎゅっとつかめるほどの花を束ねたブーケは

クラッチブーケと呼ばれています。

ブーケ・ブートニアの由来にまつわるブーケです。

結婚式でブーケ・ブートニアの儀式を行う際に使われています。

しずくの形をさかさまにしたブーケはティアドロップと言います。

流れるようなラインが特徴のキャスケードと違って

ティアドロップはやわらかく小ぶりなイメージです。

大人っぽさとかわいらしさを両方演出することのできるブーケと言われています。

リース(リング)はクリスマスリースように

リング状に花を編み込んだブーケです。

リング状は「途切れない永遠の愛」を表すといわれています。

リースブーケはカジュアルな雰囲気におすすめです。

 

この他にもさまざまな種類がございます。

ぜひお気に入りのデザインでブーケを作られてはいかがでしょうか。

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

和婚の演出「鏡開き」の言葉について

 

本日もかなり冷え込みました。

これから寒い日が続いていく予報が出ています。

1月のこの時期はとても大切な時期の方が

たくさんいらっしゃると思います。

寒さに負けず、元気に過ごしたいですね。

和装、和婚の人気が高まっていくのにあわせて

和婚での演出の注目が集まっています。

お祝いの席で酒樽のふたを木槌で割る演出「鏡開き」は

古くから行われてきたおめでたい演出です。

かつての日本では丸いものを鏡と呼んで神事のアイテムとしていました。

お正月の鏡餅も丸いお餅ですね。

鏡開きでの鏡は酒樽のふたをさします。

鏡は丸いものをさしますが、これは円満という意味をもっています。

結婚式では夫婦円満という意味が込められています。

 

また、開くという言葉には未来を切り開くという意味があります。

お二人で一緒に未来を切り拓いていこうという意味や

子孫繁栄という意味が込められています。

 

弊社ではたたくと金の紙テープが飛び出る金樽を取り扱っています。

サイズも大きなサイズから

ゲストテーブルの上に置くサイズまでございます。

華やかで楽しめる演出です。

この他にもさまざまな演出を取り扱っています。

こんな演出はありますかといったご質問もお受けしています。

ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

華やかな演出「卓上花火」とても好評でした

本日、寒波襲来でとても寒い日となりました。

日本各地で大雪による影響が出ています。

現在の福岡は晴れていますが、風はとても冷たいです。

体調を崩されませんよう、暖かくしてお過ごしください。

先週日曜日、卓上花火を2回挙げました。

その後、十日恵比須神社に祈願へ参りました。

神社への祈願は雨上がりのあとでしたが

たくさんの方がいらっしゃっていました。

 

卓上花火はとても好評でした。

メインキャンドルが点火された直後、

卓上にセットしている花火が上がりますと

会場が「おぉ~!」という歓声と拍手で包まれました。

皆様の輝かしい一年のスタートを演出でき、

心より嬉しく思っております。

 

点火後、卓上花火があがる仕組みについて

ご興味をお持ちの方からお声かけをいただきました。

誠にありがとうございます。

弊社で使用しております花火は低温で安全な花火です。

お二人のお好きなタイミングにあわせて

遠隔操作で点火いたします。

 

結婚式、披露宴はお二人の新たな人生の始まりを祝福します。

華やかなスタートに卓上花火はいかがでしょうか。

こちらのページからお気軽にお問い合わせください。

季節感があってリーズナブルな旬のお花

2017年がスタートしました。

酉年は商売繁盛につながる年といわれています。

あやかって良い一年にしたいと考えております。

 

結婚式のコーディネートといえば

大きなウエイトを占めるのはお花です。

ゲストの皆様が披露宴会場に入ったその瞬間、

感じとる雰囲気にお花が与える影響はとても大きいです。

 

ブライダルで装花をご検討なさっていく段階では

「旬のお花」という言葉をよくお聞きすることになると思います。

旬のお花は価格も比較的リーズナブルで

季節感も表現できますので、選ばれる方が多いお花です。

 

 

実はお花が出回る時期、旬は自然に咲く時期ではなくて

それよりも1~3ヶ月前だそうです。

そのことを踏まえますと、より良い状態のお花を手に入れることができ、

予算も抑えやすくなってきます。

 

12月から1月にかけて春に咲くお花が出回り始めます。

チューリップやスウィートピー、マーガレットなどですね。

大好きなお花、旬のお花を使って素敵な雰囲気をつくってみませんか。

今年は12月30日まで営業しています

2016年残り4日となりました。

今年は12月30日まで営業しています。

12月31日から1月4日の間、休業いたします。

1月5日より通常営業を開始します。

1月上旬には卓上花火の演出を行います。

一年の始まりを華やかに彩ります。

卓上花火で使用している花火は低温花火です。

万が一、少し火の粉があたっても火傷をしないように作られていますので

安心してご利用いただけます。

演出アイテムはたくさん取り扱っています。

演出をご検討中の方、ご興味のある方は

ホームページのお問い合わせよりご連絡ください。

お待ちしております。

 

現在のところ、12月31日、1月1日の天気は

晴れ時々曇りの予報です。

綺麗な初日の出が見られるといいですね。

豊かさと繁栄を願ったウエディングケーキ

12月24日、今日はクリスマスイヴですね。

クリスマス関連の商品がたくさん販売されていますね。

クリスマスケーキもその一つですね。

クリスマスに限らず、誕生日ケーキなど

お祝いというとケーキが出てくる印象があります。

結婚式もウエディングケーキがあります。

ウエディングケーキの由来には

新婦様がご自身でケーキをつくり、

新郎様のもとへ持っていって、

上手に料理ができることを見せたというお話があります。

 

ケーキに使う砂糖は昔、大変貴重なものでした。

そのことから豊かさと繁栄を願って

結婚式に甘いケーキを出すようになったといわれています。

 

豊かさと繁栄を願う思いから

ケーキはさまざまなお祝い事で使われているのかもしれませんね。

和婚で用いる素敵なアイテム ~綿帽子~

12月22日、今日は小中学校で2学期終業式が行われました。

お子様はいよいよ冬休みですね。

2016年も残り少なくなってきました。

風邪も流行していますので、お体ご自愛下さい。

ヨーロッパの結婚式で用いられる

ウエディングベールは清浄のシンボルです。

また、新婦様を悪魔などから守るものとも考えられていました。

このウエディングベールと綿帽子は

同じような意味合いをもっています。

綿帽子には「浄化」や「神聖化」といった意味があります。

被る理由としては魔除けのため、鬼となる角をおさえるためと考えられています。

その形は、もともと女性が防寒用やほこり除けに被っていたものが原型とのことです。

これから婚礼用にと美しく整えられたそうです。

また、昔は女性は結婚相手以外に顔を見せてはいけないと考えられていました。

そのため、婚儀の間は綿帽子を被ってお顔を隠しました。

そして、三三九度のあと綿帽子をとって

参列者の皆様にお顔をお見せしたそうです。

最近は和婚についての雑誌など

和婚について知る機会が増えてまいりました。

和婚で用いるアイテムももちろん、幸せにちなんだ意味をもっています。

その深い意味を大切に、素敵な結婚式をつくっていきたいと考えています。

2016年残り10日ですね

2016年も残り10日となりました。

今週末は3連休です。クリスマスもございますね。

今年のクリスマスは日曜日。

恋人やご家族の皆様と素敵な一日をお過ごしください。

※年末年始について※

12月30日まで通常通り営業いたします。

12月31日から1月4日の間、休業いたします。

1月5日より通常営業を開始します。

宜しくお願いいたします。

12月のお花は鮮やかなお花、華やかなお花が多いです。

クリスマスが近づくとよく見かけるようになるポインセチアは

「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」などの花言葉をもちます。

真っ赤なポインセチアは情熱的、白いポインセチアは純白の雪を連想させてくれます。

横向きに花が咲くアマリリスは

花どうしが向き合って咲いていることから

「おしゃべりな花」といわれています。

白や赤、緑などカラーバリエーションが豊富なお花です。

その花言葉は「誇り」「輝くばかりの美しさ」です。

女性の強さ、美しさを引き立てるお花ですね。

その他にもかわいくて可憐なイメージのあるアネモネも

色によって花言葉のかわるお花です。

ピンクは「待望」、赤は「君を愛す」、白は「真実・期待・希望」の

花言葉をもちます。

冬は色鮮やかなお花や華やかなお花がたくさんあります。

また、クリスマスシーズンの飾りつけといえば松かさがあります。

こちらの松かさもブーケにお使いになる方もいらっしゃいます。

花言葉もあり、「勇敢」や「向上心」などの言葉をもちます。

寒い冬の結婚式は色鮮やか&華やかで心温まる雰囲気を

演出なさってみてはいかがでしょうか。

 

昨日はプロデュースのお客様の結婚披露宴でした

11月26日はお客様の結婚式、披露宴でした。

ご結婚おめでとうございます。

心配されていた天気も午前中良い天気で

無事、神社での結婚式を執り行うことができました。

o0640048012925936051-150x150

披露宴はアットホームな雰囲気で

楽しい時間になりました。

最初緊張なさっていた新郎様も

少しずつ緊張がほぐれていったように思えました。

 

これから当日のお写真のデータをチェックしてまいります。

結婚式の思い出の品となるお写真

一つ一つ確認してまいります。

 

今回お世話になりました神社様、会場のスタッフの皆様、

並びにパートナー企業の皆様

誠にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

o0640048012925936052-150x150