鰹節は夫婦の象徴です

結婚式の引出物で有名なものに鰹節があります。

鰹節はとても縁起の良いものであり、

結婚式のほかにも七五三や入学の内祝いなどにも用いられています。

o0640048012925936051

 

鰹節は切り口が松の木の年輪に似ていることから

松の気高さを讃えて「松魚節」とよばれています。

「勝魚」「勝魚節」ともよばれており、

昔から縁起がよいものとされ、祝儀の贈り物に使われていました。

 

特に、結納や結婚式では

鰹節がとても欠かせない存在だったといわれています。

鰹節は鰹を3枚におろし、その半身をさらに2枚におろして作ります。

その2枚のうち、鰹の背側の身で作られる鰹節は「雄節」

腹側で作られる鰹節は「雌節」と呼ばれています。

雄節と雌節はくっつけると

2本ぴったりあわさるようにできています。

このことから鰹節は

夫婦の象徴として用いられるようになりました。

 

雄節と雌節をあわせた形は亀の甲に似ています。

亀は長寿や金運、幸福の象徴とされる縁起の良い生き物です。

その亀の甲に似ていることからも鰹節は縁起の良い品だといわれています。

実用品でもありますので、喜んでいただける贈り物のひとつといえるでしょう。

o0640048012925936052

 



乾燥肌にやさしい、はちみつやサンゴを配合した洗顔石鹸です。

地元の魅力を伝える結婚式

最近、地元に戻って結婚式を挙げたり

地元の風習を結婚式に取り入れたりする方が増えています。

こうした地元の良さを見直す背景には

「マイルドヤンキー」とよばれる人たちが増えてきたことが関係しています。

o0640048012925936051

「マイルドヤンキー」とは

友人との絆が深く、家族との仲も良くて地元志向が強い、

保守的な生活や価値観を持っている人たちのことを言います。

 

地元を思う心を呼び起こすきっかけになったのは

2011年の東日本大震災や、地元愛をテーマにしたテレビドラマといわれています。

絆、地元、家族をキーワードに

その土地ならではの風習、食を結婚式に取り入れて

ゲストの皆様に体験してもらい、魅力を伝えようとする人が増えています。

 

自分たちが育った環境で結婚式を挙げたり

地元の風習を演出に取り入れたりすることによって

より自分たちを知ってもらいたいという声が大きくなってきています。

とても心温まる素敵な考えですね。

o0640048012925936052



文芸、ビジネス書、コミックなど幅広いラインナップの電子書籍店です。

左手の薬指は指輪の指です

結婚指輪は新郎新婦様それぞれの薬指にはめます。

薬指にはめるようになったのは、西洋の慣習が影響しているといわれています。

0f4282cd35da57288f89ca4de0213343_s

指輪の歴史が始まったのは

古代エジプトあたりからといわれています。

この当時からエジプトでは指輪をはめる手は左手であり

特に左手の薬指は「指輪の指」とよばれていました。

 

指輪にまつわる西洋の慣習では

指輪をはめる指によってそれぞれ表す印が違います。

指輪を人差し指にはめると「大胆」

中指にはめると「分別」

薬指にはめれば「愛情」

小指の場合は「傲慢」の印と考えられていました。

ここから結婚指輪は「愛情」の印として

薬指にはめるようになったと考えられています。

 

「誠実・貞操」をあらわす結婚指輪を

愛情の印として薬指にはめることはとても素敵な慣習だと思います。

普段おしゃれとして身につける指輪でも

指輪をはめる指での意味の違いを考えて、より素敵に身につけたいですね。

o0640048012925936052-150x150



ジューンブライドの6月、プロポーズにお好きなディズニーキャラクターのペアリングを。

伝統的な着物の柄に込められた意味

新婦様がお召しになる着物の柄には

それぞれ意味が込められています。

今回は伝統的な柄の中からいくつかご紹介いたします。

54b64e4c

婚礼衣装に多く用いられる柄のひとつが鶴です。

鶴は亀と同じく長生きする吉祥動物であり、生命力の豊かさを表します。

また、鶴は一度夫婦になると一生添い遂げる唯一の動物です。

そのため鶴の柄の入った婚礼用の着物には

必ずつがいになるように2羽の鶴が描かれています。

 

花では、牡丹や梅の花が有名な柄です。

とても豪華な牡丹の花はとても小さなつぼみから咲いています。

このことから幸福や富貴という意味が込められています。

また、高貴な意味をもつ牡丹の柄が入った着物は

昔は高い身分の人しか着ることが許されていなかったといわれています。

 

梅の花は、松や竹と一緒に描かれることがあります。

どんなに寒くても緑のままでいる松に、

寒さに負けることなく、どんどんまっすぐに伸びていく竹、

そして冬の寒さからいち早く花を咲かせる梅は

「三寒三友」と呼ばれ、古来中国から尊ばれてきました。

忍耐力を表す伝統的な柄です。

 

その他にも着物の柄にはそれぞれ異なる意味が込められています。

お選びになった着物の柄の意味を調べてみると

結婚式の準備がより楽しくなりますでしょう。

54bd0396



二人で一緒のコーディネートをしてみませんか。

フランスの伝統「クロカンブッシュ」に込められた願い

結婚披露宴の雰囲気を作り出すもののひとつである

ウエディングケーキにはさまざまな種類があります。

欧米各国にはそれぞれ伝統的なウエディングケーキがございます。

今回はフランスの伝統的なウエディングケーキ「クロカンブッシュ」をご紹介します。

54c0f462

クロカンブッシュケーキとは

小さなシュークリームにカラメルをつけ、

それを円錐状に高く積み上げたケーキです。

 

シュークリームの「シュー」は

フランス語でキャベツという意味があります。

欧米には赤ちゃんはキャベツ畑で生まれてくるといわれており、

そのシューを高く積み上げることで子孫繁栄と豊穣を願っていました。

 

また、クロカンブッシュは

フランスで「ピエス・モンテ」と呼ばれる

塔のように高いお菓子を代表するものであり、

高ければ高いほど幸せになれるといわれています。

 

ウエディングケーキをクロカンブッシュにした結婚式では

新郎新婦様がシューを取って食べさせあうファーストバイトや

ご列席の皆様へシューを一つずつ配るといった趣向に人気があります。

 

フランスの伝統的なウエディングケーキ「クロカンブッシュ」は

シュークリームを高く積み上げ、子孫繁栄と豊穣を願っています。

こうした各国の伝統的なウエディングケーキの意味や由来から

ウエディングケーキの種類やデザインをご検討なさってみるのも素敵だと思います。

o0640048012925936052

 


温泉旅行をお探しの方におすすめ

結婚指輪のはじまり

新郎様から新婦様へ、新婦様から新郎様へ

結婚指輪を交換する儀式は現在の結婚式では欠かせないものとなっております。

結婚指輪、マリッジリングのはじまりは紀元前のヨーロッパとされています。

0f4282cd35da57288f89ca4de0213343_s

最初期の結婚指輪は鉄製でした。

時代とともに金で作られるようになり、現在の欧米でも金が主流です。

とてもシンプルなデザインが多い結婚指輪ですが

中でもエッジを削って丸みをつけた「甲丸」リングは

1554年、イギリスのメアリー女王とスペインのフェリペ2世の結婚で用いられたと言われております。

結婚指輪は左手の薬指にはめますが、

これは教会で指輪に祝福を与えるようになった11世紀頃から始まったとされています。

当初は厳格な決まりはなく、どちらの手にはめてもよかったそうです。

それが次第に

左手の薬指に指輪をはめることが愛情を示すという西洋の慣習と

結婚指輪が誠実と貞節をあらわしていたことの二つが結びつき、

自分の愛情を誠実・貞節をもって相手と教会に誓うという意味になり、

結婚指輪は左手の薬指にはめることが浸透していきました。

日本に結婚指輪が浸透したのは戦後1960年ごろと言われています。

結婚指輪は永遠のシンボルです。お二人のお好きなデザインの結婚指輪を探していきましょう。

o0640048012925936052-150x150